スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科?な夢

変に続き物の夢を一夜で見てしまいました。

私は「クライアント」を待っている(で、癒す?)、子供なんだか大人なんだかよく分からない存在になっていました。


最初は白っぽい部屋。

一度カッとなってしまうと怒りをコントロール出来ず、子供に暴力を振るってしまう女性の話を聞いていました。

それで一緒に同じ風景を再体験?しつつ、怒りの根を辿って、彼女のコントロール不能な怒りは、子供ではなく彼女の過去に端を発している…と分かる場面にたどり着きます。

そこ自体(理由)は覚えていないのですが、怒りを感じたら、うまく発散させる方法を一緒に練習したりして、「これからはなんとかやっていけそう」という言葉を聞き、良かった…と思っているところで、次の場面へ。



次は普通の保健室みたいな、でも別に「学校」ではない感じの場所。

保健室みたいな部屋の外には、同程度の小さな待合室があり、その部屋の開いたドアから廊下が見えていました。

待合室と保健室には同僚?(雰囲気がオッサンの人と、性別不明のモヤモヤ)がいました。

私がソファーでダラダラゴロゴロしているのを見て
「お前そろそろクライアント来るのにそれじゃあ…」と呆れられました。

来たのは、快活そうな一見普通っぽい女子高生。

来るなり「やっぱ話すことないから帰るわ!」と宣言され、
「まぁまぁ、ここに質問事項あるからさぁ、それぐらい付き合ってよ~」と引き止める私。

(テキトー…)

質問用紙は真ん中で折れているところを破ってあり、順番を無視して質問していました。(何故…)

中略。
「今学生?」
「高2」
「高校生だったんだ?」
「まぁね」
「学校で何かあったの?」
「別に無いよ。私ずーっと不登校だもん」
「え、学校行ってないの?」
「うーん……今日はもう帰る」
「えー?もう?」

と少し深く話せそうなところで帰られてしまいました。

「三千円は高いと思うけど、ちゃんと話しに来てね!お金ないときはタダでいいから!」

と後ろから声をかけると、「タダでいいの~?」と笑われました。
ついでに同僚のオッサンに「おい」(お前タダでとかふざけんな)

という鋭い一瞥をくらったので、
「タダでっていうか私が自腹切るんだけどね~」
と付け足して言っていました。
何か一応有料機関らしい。


最後はまた白っぽい部屋にいました。

祖母の介護をしているという、疲れ気味な、茶髪で顔色の悪い女性。

おばあちゃんのお使いに行くと、パトカーが増えだして、逮捕されそうな気がして怖い。
ピカチュウが沢山、そこら中から私を監視している、というのが主訴?で、要は外に出るのが怖いらしい。

ここへも命からがら来たようで。


(何故ピカチュウ?)


と思いながらも、彼女の隣で、彼女が見ているものと同じものを見てみることに。
(夢なので何でもあり)


外に出ると、確かに、自転車やら街路樹の幹やら、店頭のポスターやらに、歪んだピカチュウの頭みたいなのが沢山くっついている。
あんまり怖くはないが、キモい。

パトカー、白バイ?も異様に多い「気がする」。


先ずは、パトカーや警官を怖がる彼女に、今、何も罪を犯してないことを確認する。
万引きも窃盗も人殺しもしていない、そうですよね?と。

そして、ショック療法だかなんだか知らないけど、強引に彼女にパトカーの横を通らせたり警官を追い抜いたりさせて、逮捕されないじゃないですか☆とかやっていた(横暴…

少し軽くなった彼女の笑顔を見て何か言うところで目が覚めました。


……オチが…大事なオチが見られないまま目が覚めてしまいました…。


あのキモいピカチュウの幻覚はどうなったの?!

知りたいところです。


以上昨日の夢メモでした。

今日も夢は、見たのですが…
所謂「××なら△△見せて、ついでに見たことを忘れないようにして」と頼んで寝て見た夢でした。

起きてからこれでもかというぐらい分かりやすく呈示されていて、それに気づいた後、逆にこれでいいのかと…疑念が(意味ねぇ

以前同じことをして華麗にスルーされたので、無理矢理夢を見られるほど自分ではコントロールできないハズ…とは思うんですけども。



どーなの~(;_;)
スポンサーサイト

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。