上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という前置きで今日学校の偉い人が言った言葉。


「皆さん、ダサいです」


えー…(+_+)
これは主にタルい学長の話を聞かず私語をしたり携帯をいじる生徒に向けて言った言葉らしい。

暫く言葉の間があったので、バカかアホかアバズレかノータリンのいずれかだろうと踏んでいたのに。

よりによってダサい、とは…。

ファッションに拘る若者には、馬鹿よりダサいのほうが破壊力があると思ったのか?
それとも流石に壇上から馬鹿者共っつったら首が危ないからか?
色々考えてしまいました。

他にも、

どうして、若者は心が醜くなってしまったのか。

戦後よりもうわべは綺麗になりましたけど、頭と心が…何と言いますか、ダサい。

人を人とも思わない。

皆さんは小学生以下です。

国際人を目指しているようですが、それより大事なことがある。

別に海外に沢山行くから国際人なんではありません。
日本語で喋ってる時に日本語の不自由な外国の方がいたらさっと切り替えて分かるように英語で話してあげる、そういうのを国際人というんです。

(?)

私は国際人っていうのは嫌いですが。

そういう風に(皆さんが無視してた学長の話にも)耳を傾け(てあげ)なければならない。



等々。

順不同ですがよく聞いていたので心に残りました☆



こんなユルい学校にしたり、ダサい子供を育てた人達は何処にいるんでしょうね?
目の前にいる大人達じゃない?


つか、学んでも将来生かす場が(なかなか)ない現状、先生ごとの評価に雲泥の差があり、少しでも楽な授業を取った方が成績も良くなるシステム、全入で就職へのパスポートと化してる中途半端な最高学府で、モチベーションを云々いうのは酷。

一年に2回ぐらい、これからも頑張って有意義に過ごしてくださいとだけ言いに来る、お偉方とは、生徒は普段、殆ど何の接点もない…(苦笑

(高校まではまだ違った。校長もよく生徒と関わってた。
大学での先生と生徒のユルさ、行儀の悪さにナニコレ珍百景…しかしこれですら他大よりマシらしい…。高校までは厳しいなりに恵まれてたようで。)

そういう知らない人のつまらない話も真面目に聞くべきだとか、学長が可哀想でしょ!とか、社会人になるなら、場を弁えて、こういう時には聞いてるフリをしてあげるもんですよ?皆さん、とかならまだ分かるが。携帯いじってるだけで心が醜いとか何百人にも言えてしまえる神経は、ようわからん。


説教したくなる気持ちはわかるけど。


私もこんなユルい学校でいいのか?と、入学時から頻繁に行きたくなくなってます。


こういう人たちがスーツを来て社会人っぽい立ち回りを覚えると大人と呼ばれるのだな…とゲンナリすることもある。

でも生きよう自立しようとしてるのは凄いと思う。

私はまだ頻繁に死にたくなる(+_+)

人に従ってばかりで感情はうまく扱えないままだし、未だに自分の意志がどれか分からない。

私は、誰かのためとか誰かに言われたからとかでばかり動き、それは厳守するけど、自分で決めたことはすぐ気が変わったりしてやめたり、意味がない気がしてやらないことが多いです。
まるで他者のドレイ笑


好きなものも、元を辿ると、それを私にやってと望んだ他人がいる。

副次的に自分も楽しいのはアリだけど、自分が楽しいからやるものは、やってるうちに罪悪感が出てきます。
好きなものほど、遠い。

目の前に道具を揃えても、自分の為にはやらない。

(提出課題とか合奏とかのためなら頑張る)


…何が怖いんだろうな。



私はよく笑いよく怒れる人を尊敬します。
凄いなあ。

私は感情がなかなか動かないし喉でつかえてしまうから。

てか中身がヤバいので一度に感情の蓋を開けられません…。リアルパンドラの壺です。


…確かに人の心は醜い。

でも若者だけじゃないよ。

人を醜いとか言える時点でその人も同じ醜さを持っている。つか万人が持っている。


その逆のものも等しく持っている。


筈。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。